役員の紹介

 

池田 剛

メディカル・プロフィックス代表取締役社長。

慶応義塾大学文学部卒。株式会社リクルートに入社、大手企業の採用戦略の立案や教育研修プログラム開発を行う。
起業独立後は、マーケティングから教育・研修、IT、医療、施設開発まで多方面にわたり事業を展開。
現在グループ・プロフィックスのCEO、NPO法人日本オープンソース推進機構専務理事、学び総合研究所所長等を務める。
趣味は自分で建てた山小屋でフィールドプレイを満喫すること、比較文学、民俗学。

小黒 佳代子

メディカル・プロフィックス取締役。薬剤師。

昭和薬科大学薬学部卒業。順天堂大学付属病院勤務を経た後、子育てなどに専念していたが、BSE問題をきっかけに食の問題に興味を持ち、医療、薬学、食の連携によって、健康に関する様々な問題に対処するべく、栄養衛生相談室を前理事長の宮澤 文雄 (実践女子大学名誉教授、日本食品衛生学会名誉会員、平成20年10月25日 逝去) とともに立ち上げる一方、薬剤師としても従事。関連会社の株式会社ファーマ・プラスの取締役 調剤薬局事業部長も務める。調剤薬局運営およびコンサルタント、医療サービスの開発を行っている。

第12,13回日本医業経営コンサルタント学会にて、調剤薬局における新しい医療サービスについて発表。
常に消費者の目線で医療や食についての問題を考えており、最近ではDRPドクターズプラザの連載がある。(2008年8月~2009年9月, 2011年4月〜連載中)

里見 祐子

メディカル・プロフィックス取締役。薬剤師。

徳島大学薬学部卒業、JA徳島厚生連阿南共栄病院勤務を経た後、結婚を機に上京。
医薬分業黎明期より、調剤専門薬局で勤務。出産・子育て・家族での海外赴任等で専業主婦を経験、子供の成長に合わせて復職、徐々に仕事量を増やしながらも介護支援専門員(ケアマネージャー)資格も取得。管理薬剤師歴は10年を超える。
取締役薬局長としてエンジェル薬局本店を統括しながら、地域医療貢献を推進するワーキング・グループの座長も務める。
趣味は読書とトールペイント、刺繍、パッチワークキルトなど。